top of page

QOLを考える(お食事編)

PECOLO Food Stand L / Soft Taupe

PECOLO Food Stand Ltall / Soft Taupe


6月になると同時に雨の日が続くようになりましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

お家で過ごす時間がより長くなるかと思いますが、いろんな工夫をして過ごしたいですね。

(過去に取り上げたこちらの記事「工夫して楽しむ愛犬とのおうち時間」もよろしければご参考にしてください。)



QOLとはなんぞや?


早速ですが、タイトルにある「QOL」についてみなさんはどのくらいご存知でしょうか?

自分自身もまだはっきりお伝えできるほどの知識はないということと、QOLが研究され始めてからほぼ半世紀の年月が経つにも関わらず、実はその定義は多種多様で、いまだに議論が交わされているテーマでもあります。ですが、調べていくうちにこれはとても大切なことなのではないかと強く思うようになったので、ここでみなさんと一緒に考えてみたいと思います。

PECOLO Food Stand S / ※現在は取り扱いのないカラーです

PECOLO Toilet Trey Regular / ※現在は取り扱いのないカラーです



「QOL」とは、Quality of Life のことですが、直訳すると「生活の質・人生の質」といった言葉が当てはめられています。

「物」が豊にあり、割と手に入れやすい現代の中でこのQOLを考えるときには、「物質的な豊かさによって満たされた生活」ではなく、「毎日が充実し、心身ともに満たされた生活」という考え方を重視しているようです。



犬や猫のQOLを考える

私たちの暮らしは、日々気がつくといつの間にか1日が終わっていることがよくあります。

時間に追われながらやるべきことをやっているだけで、気持ちを落ち着けたり切り替えたりする時間を持つことさえ後回しになってしまいがちです。

ですが、本当はそんな慌ただしい時間の中にも、身も心もバランス良く満たされることが理想的ですよね。


このQOLの概念は、私たち人と暮らす犬や猫たちにも当てはめられるのではないかと考えています。

PECOLO CAT HAMMOCK / Shadow Grey

PECOLO Food Stand Stall / Shadow Grey

PECOLO Food Stand S / Shadow Grey


みなさんもきっとそうだと思うのですが、人とは違う生き物と一緒に暮らしていると「これってどう思っているんだろう?」「今、嬉しいかな?」「これは嫌なのかな?」など色々様子を見ながら想像することがあると思います。

それは、きっと彼らの環境をより良くしてあげたいと思うからこそですし、理解したいと思うからこそですよね。

残念ながら彼らの感じていること直接を聞くことはできないですが、生き物として何かしら感じていることが必ずあると思います。


ただ、わからないからとそこで諦めてしまうのではなく、その中で何ができるかを考えることがとても大事ですよね。



食事でもQOLを考える


生活の質、ということで暮らしの中にはさまざまなポイントがありますが、今日は食事に焦点を当ててみたいと思います。

PECOLO Food Stand S / Shade Pink

PECOLO Food Stand Stall / Deep Masenta



突然ですが、みなさんはこの3日間、どんなお食事をされましたか?

そして、自分の3日間を振り返ってみます。


1日目 朝:コーンフレーク 昼:パスタ  夜:ハンバーグ

2日目 朝:おにぎり    昼:とんかつ 夜:焼き魚

3日目 朝:トースト    昼:餃子   夜:焼肉 食後のデザート 


こんな感じでした。色々食べてますね(笑)

「今日は何食べよっかなぁ」とか「あ、あれ食べたいな」とかその時の気分で決まっていきます。

そして、これは食事内容ですが、おやつも食べてます(笑)



犬や猫たちの食事内容は?


生き物にとって食事は、毎日行う大事な行為。

私たちと暮らす犬や猫たちは、1日2回もしくは3回の食事時間が一般的な回数かと思います。


さて、ここでまず考えたいのが、内容です。

・ドライフード

・ウェットフード

・ローフード

・手作り食

ざっくりですが、代表的なのはこういった内容の食事かと思います。

どれが優れていてどれが劣っているということではなく、まずはそれが愛犬・愛猫に合っているものかどうかが大切なポイントだと思います。


PECOLO Food Stand S / Aqua Blue


ここで掘り下げたいのが、この内容が食事に出される頻度です。

毎食同じ内容のものが出るのか?それとも1日の中で他の内容のものがランダムに出るのか?など、それぞれにスタイルがあるかと思います。


ここで先ほどの、私の3日間の食事内容をまた振り返りたいのですが、毎食同じものはどこにもありません。

そして、規則性はなくその時に食べたいと思ったものを食べています。


犬や猫たちは、回数も決まっていて、内容も自分では決められません。

私たちから与えられるものしか、得ることしかできません。


それでも、犬や猫たちも食事の時間や食事そのものに対しておそらく楽しみにしていると感じます。

食べることは生きることにつながるので、食事をすることは重要なことだと彼らは直感で捉えていると思いますが、準備を始めようとすると、テンションが上がっている様子や、決まった場所でずーっと待っててくれる様子をみるとそう感じずにはいられません。



更なる楽しみを提供しても良いのかも


そこで、個人的に考えるのは、犬や猫たちにも食事の楽しみを増やしてあげたいということです。

私たちは、好きなものを好きな時に好きなだけ食べられる環境に生きています。

しかし、犬や猫たちは私たちから提供されるものが全てで、自分で選んだり決めたりすることはできません。

PECOLO Food Stand Shightall / Shadow Grey


体調やアレルギーについて考慮することは大前提です。

また栄養が偏らないようにすることも気をつけます。

その上でできることを探っていきたいと思っています。


例えば毎食ウェットフードなら、1食はドライフードにしてみるとか、ドライフードにたまに手作りのものを混ぜてみたりなど、食事内容に変化を持たせることで「今日は何かな?」と食事への期待値がさらに上がるのではないかと考えているからです。

毎食食事内容を変えていらっしゃる場合でも、その順番を変えるだけでももしかしたら予期せぬサプライズ的に気持ちの変化が起きるかもしれません。


獣医さんと相談しながらですが、療法食など食べられるものが決まっている場合でも、毎回同じように提供するのではなく、例えば少し冷やしてから、もしくは少し温めてから提供するだけでも、香りに違いが出たりする変化を楽しんでくれるかもしれません。

もちろん無理はできないですが、獣医さんと相談しながら何かできることを探していきたいですね。



最後に

お食事での「QOL」について、いかがでしたでしょうか?


何か1つだけが特別に満たされているということではなく、生活・一生全体が満たされているとはどういうことなのか?目の前にいる大切な愛犬・愛猫たちはどう感じているだろうか?と常に意識しながら過ごせるように心がけたいと思います。

PECOLO CAT HAMMOCK / Soft Taupe



細かいテーマでそれぞれにQOLを掘り下げていきたいと考えている中で、今回はお食事に絞ってみることにしました。


また次の機会も別のテーマで取り上げてみたいと思います!




 

上原 愛裕美 ドッグトレーニングインストラクター D.I.N.G.O.認定インストラクター/FDET(タレント犬評価試験)ジャッジ/A.D.I.C.T PROスペシャリティ(クリッカートレーナー)/ TAG Teach Level1


犬多めですが・鳥・猫・うさぎ・ねずみなどのトレーニングを通して人道的かつ科学的なフェアトレーニングとは?と常に考えながら、動物も人も楽しんで取り組めるようなトレーニング手法を取り入れお伝えしています。

また、犬を迎える前に知っておくだけでその後の暮らしに備えられ、犬の魅力をより味わえるような内容をお伝えするプレオーナークラスにも力を入れています。 https://dingo.gr.jp



※本ブログは、大切な家族が、いつまでも健康でいてほしい。そう願うすべての方にご提案しています。個人の考えや、個体差がありますのでご参考程度にご覧ください。

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page