食欲に変化が見られたときに確認したいこと

#PECOLO #食欲 #食事

PECOLO Food Stand S / Sunset Pearl Orange

PECOLO Food Stand S-tall / Sunset Pearl Orange



あたたかく、を越して暑い日が続いたり、そうかと思えば寒さが戻ったりしましたが、みなさまやご愛犬・ご愛猫の体調などお変わりはありませんか?

ここまで変化が大きいとどんな生き物もダメージが大きくなります。

無理をせず、大切な家族との時間を作って、お家でのんびり過ごしてくださいね。

このように気候の変動が大きな負担になると、食欲にも変化が出ることがあります。



食欲が旺盛になる


「これまでに比べてモリモリ食べるようになった」

「もっと欲しがっているような気がする」

などなど、食事に対しての意識が強くなるといった変化。




食欲が減退する


「ご飯を用意してもこれまでのようにモリモリ食べなくなった」

「食べ出すのに時間がかかる」

「少しだけ食べてどこかへ行ってしまう」

などなど、食事に対して消極的になっているといった変化。


こういった変化を感じた場合は、まずかかりつけの獣医さんに相談し、健康面などに問題がない場合の確認ポイントを今回は犬や猫たちの目線になって取り上げてみたいと思います。


PECOLO Paper Holder / Sakura

PECOLO Toilet Tray Regular size / Sakura

PECOLO Food Stand S-tall / Sakura




食事内容はどうだろうか


体のためを考えたご飯でも、犬や猫たちにはなぜこのメニューかというのは一生理解することができません。

初めは喜んで食べてくれていても、毎食同じだと「またこれか…」と思う日が来たのかもしれません。


もしもアレンジができるのなら、たまには変化を加えてあげることで、食事に対して前向きなイメージを作ってあげられるのではないかと考えます。



PECOLO Food Stand L tall / White

PECOLO Toilet Tray Regular size / White



※ご飯を出して食べなかったからといってトッピングや違うものを入れると、次からトッピングをしてもらうためにまずは食べないという選択をしやすいので、初めから違うものやトッピングしたものを用意してあげることがポイントです!



食事する姿勢はどうだろうか

普段の食事の姿勢を例に、その時犬や猫たちが感じる可能性のあることを取り上げてみます。



・前足に重心がかかる状態でご飯を食べる

 重心が前にかかることにより関節が痛む

・足元が滑る

 安定していないことへの不安

・食べる時の動きで食器が滑る

 食べようと思うとご飯が離れるため、食べてはいけないのかと戸惑う

※こういったことは早食いや、ガツガツにつながることもあります

PECOLO Food Stand S / Sunset Pearl Orange

PECOLO Food Stand S-tall / Sunset Pearl Orange



食器はうちの子に合うものだろうか


こちらも、普段の様子を例に、その時の犬や猫たちの目線になって考えてみます。



・食器が顔のどこかにあたる

「不快感と、不安」

・舌や歯が当たった時の違和感

「食べるごとに起きる不快感」

・広すぎたり深すぎることで、どこから食べても喉にあたる

「 不快感」

私たち人でも、食事をする際の不快感はとにかく取り除いて食べたいと考えますよね。

食器の素材を変えたり、大きさを違うものに変更したり、不快に思うものを心地よいものに変えて美味しく食事をすると思います。


PECOLO Food Stand S / Taupe

しかし、犬や猫たちは与えられたものが全てであり、自分達で変更することができないので、その状況の中で精一杯何かしらの方法で意志を伝えるしかありません。

その方法がこれまでと違う変化で現れていることもあります。



食事する環境が食欲に影響することも


ここまで取り上げたように、食べ物の内容だけではなく食べる時の環境や状況も食欲に影響を及ぼします。

あくまで健康面に問題がないことが前提ですが、食べなくなっていくことも、ガツガツ食べるようになっていくことも実は環境を変えると変化するといったことがよくあります。

体に良い食事は、より体に良い状態で取り入れてほしいと、彼らを思うからこそ真剣に考えます。

こういったことから、PECOLOはデザインでサポートするためFoodStandを作りました。



FoodStandで食事する時に見られる違い


<背骨や首への負担を少なくする>

体にあったサイズにすることで、背中を丸めなくても食事をすることができる

<よりその子に合ったものをカスタマイズできる>

犬や猫たちは当然ですが体格によって食べる量も、食べ易い高さも様々です。それぞれに合った大きさのボウルと高さのスタンドを使うことで食事時の負担を減らすサポートができる

PECOLO Food Stand S・S-tall・S hightall・L・L-tall・L hightall・LL tall / Ivory



<高さが合うことによって安定しやすくなる①>

前のめりになるような姿勢ではなく、4本脚それぞれで体を支えることにより余計な力が加わりにくくなる、前足が滑ることへの対策にも

<高さが合うことによって安定しやすくなる②>

高さを出した位置でボウルがセットされているため、食べながら動くボウルを追いかける必要がなくなる

などなど、他にもFood Standの特徴はたくさんありますので、また次の機会にご紹介したいと思います。


PECOLO Paper Holder / Carrot

PECOLO Toilet Tray Regular size / Carrot

PECOLO Food Stand S-tall / Carrot



最後に


食事のことでそこまで考えるの?!と驚かれることもありますが、体を作っているのは日々の食事です。

その食事は健康を考えた内容であるのはもちろん、体に良い状態で取り入れてもらうこともとても大切だと考えます。

だからこそ、大切な愛犬・愛猫の食事環境をより快適なものに整えてあげたいですね。




PECOLOのオンラインショップはこちら


閲覧数:21回

最新記事

すべて表示