人とペットの生活に彩りを。

#PECOLO #粉体塗装 #インテリアペットグッズ

人とペットの生活に彩りを。

ペットグッズを選ぶ上で、使いやすさと機能性はとても大事ですが、インテリアとしっかり調和するものを選びたいですよね。愛犬・愛猫と毎日過ごす部屋だからこそ、より快適に、より洗練された生活空間へしたい。そういう想いからインテリアとしても楽しめるインテリアペットグッズ「PECOLO」は生まれました。今回は、PECOLOの特徴の一つである「彩り(色)」に着目したいと思います。

お部屋に、花を飾るように。

PECOLOの魅力のひとつ、それが「色」です。PECOLOは「人とペットの生活に彩りを」というテーマから、ペットと過ごす部屋をより快適に、より洗練された生活空間へするために、暮らしの中に「彩り」を添えることをコンセプトにしています。こだわりのインテリアを損なう事もなく、融和するデザインであることは、人とペットが共生していく上で、とても大切であると考えています。例えば、お部屋に花を飾る。それだけで心が癒されますよね。日々の生活に彩りを添えるだけで暮らしは少し豊かになります。お部屋に飾る花を選ぶように、PECOLOのフードスタンドを選んでみてもお楽しみいただけるかもしれません。

粉体塗装のパイオニア、カドワキ。

そのPECOLOの特徴である「色」は特殊な技術によって作られています。PECOLOのフードスタンドはバウダーコーティングとも呼ばれる、「粉体塗装」という技術を採用しています。その塗装を担っているのが粉体塗装のパイオニア的存在であるカドワキです。

豊かなカラーバリエーションに使用されている塗料は粉体塗料という、有機溶剤(VOC)シンナーを一切含まないものとなっています。環境にやさしい高品質なパウダーコーティングで塗装されており、人にもペットにも優しく、塗膜も非常に強固です。


ガリガリ、カミカミしても簡単には剥がれません。

パウダーコーティングとは、粉状の塗料を使った塗装方法であり、通常の液体の塗料に含まれるシンナーなどの有害物質は一切使われていないため、人体や生物に影響がない、環境に優しい塗装です。またその塗膜は固く、耐久性に優れているため、製品を永く美しく使用できます。愛犬・愛猫がガリガリ、カミカミしても簡単には剥がれません。


耐久性が高く、信号機にも採用。

実は、皆さんが生活する身近なところでも「粉体塗装」は使われています。

例えば、街で見かける「信号機」や「自動発券機」、「車椅子」や「自転車」にもこの技術は使われています。どれも耐候性が高い粉体塗装ならではの製品ばかりです。さらに、カドワキは「銀座シャンデリア(銀座三越)」や「二子玉川ライズ」、「GINZA SIX」などの建築外装・内装も携わっています。その技術がPECOLOの製品にも同じように使われています。

粉体塗料は錆びにくい。液体塗料との違い。

粉体塗装では樹脂の粘膜をつけるのですが、1回で厚塗りができます。液体の塗料の場合、1回塗っても10〜20μ(ミクロン)程度しか付きませんが、粉体塗装の場合は、1回で60μほどの厚い膜が付きます。素材との密着が非常に良いので、傷がついても錆が進行しないというメリットがあります。

長く使い続けていただくために

PECOLOの商品は粉体塗装を使用することにより、ペットが生きている限り製品を使い続けられるもの、廃棄物を少なくするという観点から環境問題にも取り組んでいます。

少しでも子供の将来や、愛犬の未来が明るくありますように。


PECOLOのオンラインショップはこちら


※本ブログは、大切な家族が、いつまでも健康でいてほしい。そう願うすべての方にご提案しています。PECOLOのフードスタンドをはじめとするペットグッズのご紹介や、食事に関すること、その他にも暮らしをより豊かにする情報をご紹介しています。個人の考えや、個体差がありますのでご参考程度にご覧ください。

69回の閲覧

最新記事

すべて表示